泥酔亭の成り行き日記

2015年04月

ケーヤンのライブが終わって、あっという間に一週間が過ぎてしまった。key01
今回も道内外からたくさんのファンが集ってくれて、とても楽しい時間を過ごすことができた。
去年はウルフルズの活動再開などで、スケジュールが合わずディランでのライブがなかったので、2013のハーベスト以来の再会だ。

今回は予約で満席だったので、満席用特設ステージ?での演奏になった。
key02去年、富良野でシナロケの前座をしていた「ほらふきイナズマ」のメンバーも最前列で盛り上げてくれたし、初めてのお客さんもたくさん来てくれた。

それにしてもアンコールでシナロケのTシャツに着替えたあとの、「ユー・メイ・ドリーム」には泣けたなぁ。
きっとシーナさんも天国から一緒にシャウトしてくれてたことだろう。 
いつもステージから「夢は叶うわよ!夢を持ってね」と語りかけてくれた偉大なロック・クイーン。
いまこうやって自分の生まれ育った町に作った自分の店で、大好きなミュージシャンのライブを楽しんでいる。
夢の様な時間が目の前にある。
key03これでリハの時にやっていた山口冨士夫さんの「おさらば」なんかやられたら、完璧な号泣モードに入るところだった。

打ち上げも大勢の人が残ってくれて、サインをしてもらったり、ピックをもらったり、集合写真を撮ったりで大盛り上がりの夜だった。ケーヤンは「フーテンの寅」が好きだという。
フラッとやって来て、ゴキゲンなロックンロールでみんなを笑顔にして次の町に去っていく。 
まさしくロックンロール寅さんだ。
またふらっとやってくるのを楽しみにしていよう。
 
c0227168_07161502

share_temporyこのあいだ、ミチロウさん復活のブログを書いた途端、昨日またアピアから「あたふた」が届いた。
封筒がふだんより厚いので、また新譜のリーフレットでも入っているのかと中を開けたら、ミチロウさんのNEW CDのお知らせが入っていた。
タイトルは「FUKUSHIMA」
なんともストレートなタイトルだ。

曲名しかわからないが「オデッセイ」の福島バージョンや「STOP JAP」などミチロウ・ファンにはおなじみな曲もあれば、「新相馬盆唄」「志田名音頭ドドスコ」などという民謡も入っているし、友川かずきのカヴァー「ワルツ」も収録されている。
「出身者のひとりとして福島からの発信を積極的に続けてきたミチロウ。
どんなに声を枯らして叫んでも、どんなに陽気に音頭を歌っても、決して拭い去ることのできない深い悲しみと激しい怒り
解説にはこう書かれている。 
この新譜の奥から、どんな音がぶつけられてくるのか?
まずは今の遠藤ミチロウを聴いてみたい。

Fotor_142899521443746さらにこのリーフレットの裏には、新しい詩集のお知らせも書かれていた。
タイトルは「膠原病院」。
ミチロウさんがこのあいだ電話で「薬で再発を抑えている」といっていたのは、「膠原病」だったのだろうか。
詩集には「不治の病」「SLE(全身性エリテマトーデス)」「医者」「看護師さん」など闘病を思わせるタイトルのほか、全部で49編の詩が収められている。

パンフレットにはミチロウさんのこんなひとことが書かれている。
自分が何者なのか、あからさまになる日が、やっとやっとやって来た」

CD、詩集ともに4/29(水)同時発売
ミチロウから飛んでくる強烈な二発のミサイルをどうやって受け止めよう?
読んでから聴くか? 聴いてから読むか?それとも聴きながら読むか?
あなたならどうする・・・?

anata
 

夕方、待ちかねていた人から電話が入った。endo06
心膜炎で手術を受けたとあと、しばらく闘病生活を送っていたパンクロックの大魔王「遠藤ミチロウ」さんからのオファーだった。
7月に北海道ツアーをするので、ディランでもぜひ、という話だった。
もちろんこちらは否も応なく、喜んで受けさせていただいた。

碑文谷にある老舗ライブハウス「APIA40」から定期的に送られてくる情報誌「あたふた」で数カ月前からミチロウさんがマンスリー・ライブを始めたことを知ってはいたが、まだツアーは難しいかもしれないと思っていた。
声はいつもの様に元気に聞こえたが、病状を尋ねると「薬で再発を抑えている状態ですよ」といっていた。
くわしいことは聞かなかったが、まだ手放しで安心できる状態ではないようだ。

mark-rogo2しかし何はともあれ、ミチロウさんのライブをディランでふたたび聴けるのは嬉しいことこの上ない。 
旅が好きで、歌うことが好きで、人を驚かせることが大好き。
料理が好きで、温泉とおしゃべりが好き、そして人一倍ふるさとの福島を愛している
そんなミチロウさんとの再会は今から楽しみである。
パンクの魔王、復活おめでとうございます! 

IMG_4652
 

ついこのあいだまでは夫婦でi-phoneを使っていた。top
そのうち自分の二年縛りが終わる頃、他社に乗り換えると 何万円ものキャッシュバックがあるというので、何人かの知り合いが乗り換えて現金を手に入れた。
こちらといえば、もう少しで二年縛りも終わるし、その頃にでも・・・なんてのんびりしていた。
そんなことをしているうちに、総務省からの指導があったとかで、キャッシュバック・ラッシュはあっという間に収束してしまった。

このままi-phoneを継続しようかとも思ったが、どう考えてもアノ二年縛りというのに我慢がならないので、SIMフリーの中古携帯を買ってしばらくしのぐことにした。
家の中はwifiなので、今までのi-phoneもふつうに使えるし、外へ行くときはSIMフリーの携帯でテザリングをすれば使い慣れたi-phneも使える。

fig-press0307-aeonしかも通話機能付きのSIMカードの月々の料金は毎月2Gまでのコースだと¥1,995
今まで¥7,000近く払っていたのが馬鹿らしく思えてくる。
ゲームや動画を頻繁に観るような人は月に2Gだと足りないというだろうが、こちらは家の中での使用が多いので、いつも余っては次の月に繰り越している。

そうこうしているうちに、マダムも二年縛りが終わったので、解約して評判のいい台湾のスマホzenfhone 5を購入。
端末自体は三万円ぐらいだった。
SIMカードは同じく毎月¥1,600
今まで2人で毎月この何倍も支払っていたとは・・・。

でまた、そうこうしているうちにSIMフリーの未使用端末が安売りに出されていたのを発見。
送料、代引き手数料込みで¥18,8000327_01_akiba_1024x768_02-300x225
ついでだから、今まで毎月¥2,000ぐらいかかっていたプロバイダも月¥460の楽天プロバイダに乗り換え。
うれしいことにキャンペーン中で、5000円分のポイントまで付いてきた。

めんどくさいと今まで延ばし延ばしにしてきたが、いざやってみると設定やら何やらのめんどくささも、金額のことを考えればいくらでも我慢できる。
で、今は夫婦ともどもなんの不自由もなく格安で携帯ライフを送っている。

もうすぐ台湾のAsusから、4Gのメモリを搭載した怪物スマホzenfhone 2も格安で発売予定だ。
毎月の携帯代を節約したい人は面倒だといわずに、乗り換えを検討してみたらいいんでないべか。

SnapCrab_NoName_2015-2-9_19

このページのトップヘ