鈴木知事が会見で石狩地方を除く地域の休業要請を解除するといった。
が、特措法で指定されている業種は依然休業要請を継続するという。
kyu01で、道から送られてきた資料を見ると、スナックなどは特措法の指定業種に入っている
31日まで休業を継続すれば、追加として10万円の休業協力金が追加されるという。
芦別の同業者の対応もまちまちなようで、年配のお客さんが多い店などは「家にいてもつまらないから開けてくれと言われるから開ける」といい、団体客の多い店は「いま開けても団体客は望めないので自粛延長する」というところもある。
一部自粛解除したからといって、コロナ自体は収束には程遠い状況だ。
解除による気のゆるみが新たな感染拡大に繋がる可能性もある。

tabe01ってなことを考え、15日夕刻ディラン緊急重役会議を開いた。
で、結論としては、今まで以上に消毒や換気を徹底しながら、営業を再開することになった。
おかげさまで4/22から5/15までの休業期間中、多くのお客さんがテイクアウトを利用してくれた。
注文のなかった日は2日か3日ぐらいしかなかったというぐらい忙しくさせていただいた。
この「食べて応援」がなかったら、きっと鬱々とした毎日を送っていただろうと思うと、本当にありがたい。

休業しての追加協力金10万円もありがたい話だが、週末のたびにお客さんから「営業はいつからですか」というメールが入る。
夫婦で飲む酒も旨いが、常連さんたちと馬鹿っ話をしながら飲む酒は格別だ。
ということで、ひとまず本日5/16(土)から営業を再開させていただきます。
なお当分のあいだコロナ対策の一環として、閉店時間はpm11:00の時短営業にします。
なお営業再開後はテイクアウトは中断します

それにしても国のお一人様10万円もいまさら必要のないアベノマスクもさっぱり届かないんだけどどーなってんだ?
しかも返品されてマスクの検品費用に8億円もかけたってか?
いらないところには湯水のように金をつぎ込んでくれるなぁ。
しかもそのあと厚労省は「実は8百万円の間違いでした」と訂正
「馬鹿は力の入れどころが違う」by立川談志
prg_031

※ほんの付け足しですが「いわゆるオリパラ組織委員会の事務所は虎ノ門ヒルズにあり、その賃料は月額4300万円に上るそうです。年間で5億1600万円、2020年までに賃料だけで30億超のようです。
今年から、虎ノ門ヒルズのワンフロアを追加してますから、もっと多額に上がっている」だそうです。