こないだ・・・といっても、神楽岡公園を散歩した時だから一ヶ月ぐらい前。
ついでに旭川の買物公園を歩いていたら、不思議な車を見つけた。
どっか外国の車だべか?・・と、よくみるとHONDAと書いてある。
新しく発売したにしては、ほとんど見かけない。
とりあえず写真だけはとっておいた。
kurumaその後、写真を整理してたらまた気になりだしたので調べてみることにした。

まずはHONDAのHP。
まったく載っていない。
手がかりのHONDAをたどって色々検索すること一時間。
やっと見つけました!

こやつは昭和45年11月ホンダ発売された「バモス・ホンダ」というシロモノだった

TN360トラックをベースに、2人乗、4人乗のスペースを幌で覆った、「バモス2」「バモス4」。そして荷台までも幌で覆う「バモスフル幌」の3タイプがあったという。

昭和45年ってえと吾輩は、おん歳九歳か。
この仕様じゃ北海道の冬は辛いだろうから、見かけなかったのも無理はない。

このページに詳しいことは書いてあるが、48年にはめでたく販売中止になったという。
この時代の自動車メーカーって(バイクメーカーも)かなり独創的なことをやっていたんだなぁ。
ついでにこのページでは愛知県での旧車イベントの様子が書かれている。
なんとも個性的なツラ構えの車ばかり。
kuruma2

その中にはバモスの白バージョンまであった。
となり町の赤平市では、かなり大規模なクラシックカー・フェスティバルがある(中止になったとも聞いたけどまだやってるんだべか?)。

今まであんまり興味のなかったクラシックカーたけど、なんだか少し興味が湧いてきた。
これも歳をとったってことだべか。

富良野でも
6月26日(日)クラシックカーミーティングってのが開催される。
場所:ワインハウス下ぶどうが丘公園駐車場ってことだ。
時間:AM9時~PM3時。

ぶらっと昭和の香りでも嗅ぎに行ってみるべか・・。