ruibeしっかしシバれる!
昨夜もお客さんを送るときに表にしばらく立っていたが、まるで急速冷凍庫のような寒気だった。
今朝ニュースを見ると、占冠村で-31.4℃だったとか・・・。
想像するだけでルイベになりそうだわ。

お寒いといやぁ消費税論議。
いくら国民がネヴァー、ネヴァーといったところで、野ダメ軍団は「不退転の決意」でやりぬくおつもりらしい。
しかも段階的に10%に上げるつもりらしいが、この素人集団「いやいや10%じゃまだ足りん」「17%だ」「いや20%だ」と、言いたい放題だ。

そこへもってきて、IMF(国際通貨基金)の財政局次長までが「15%まで積極的に上げるべきだ」と土瓶の口のように横っちょから口を出してきた。
次長ごときの出る幕じゃねえっつーの!
で、ちょっと調べてみたら、このIMFにも財務省の天下りが何人かいるとのこと。
このことだけでも、自分たちの財布をふくらませたい財務省が野ダメを焚きつけて、増税に向かわせているのが透けて見える。

たしか民主党は政権交代時のマニフェストで「四年間は消費税を上げません!」っていってたんでなかったっけ?
dame八ッ場ダムから高速無料化、子ども手当に事業仕分け・・・どれひとつとして約束を守れなかった政党にこれ以上政権を取らせといていいのか?

官僚にコントロールされている学芸会政権。
会社に例えりゃ、経費ばっかり湯水のように使う事務員ばかりがあふれかえっているようなもんだ。
こりゃ早晩つぶれるな、この国も。

♬ さすらうおいらは見て歩く 広い世間はおかしなところ
笑いが止まらないのは金持ちで 貧乏人は涙がかわかない(この世に住むところなく)

シバさんの歌が身にしみるわ。