shicyoそういや以前から視聴率ってどうやって調べてんだか気になっていた。
紅白歌合戦が○○%とか「家政婦の○○」が○○%突破とかいうけど、本当に当てになるんだべか?
ちょいと調べてみると、電通の子会社である「ビデオリサーチ」というところが独占的に調査しているらしい。

モニターとなる家庭の数といえば、東、阪、名で各600世帯・・・
おいおい、こんな数の連中がなにを見たかで、視聴率を集計してんのか?
しかも電話の上り回線を利用しているとかなので、モニター世帯は電話契約者に限られる。
いまどきの若い衆は、固定電話なんぞ契約している方が少ないくらいだ。
「携帯しかもってないしぃ〜」なんていう連中は最初から数に入っていない。
そんなもんがなんの基準になるんだべか?shicyo2

以前「日本テレビのバラエティー番組プロデューサーが、自分の制作したテレビ番組視聴率が上がるよう、探偵業者を利用しビデオリサーチのモニター世帯を割り出したうえ、番組制作費を私的に流用した金銭を渡して視聴を依頼した」という話があったが、なんとも哀れな話だ。

現在ケーブルテレビの配信世帯数は1300万を超えているという。
デジタル化のおかげでほとんどが双方向のはずなので、これを使って視聴率を集計したほうがよほど反映されるんでないべかね?

ま、年々テレビを見なくなってる身としては勝手にしてくれって感じだけど・・・。
支持率なんてのもこんな感じなんだべね。

ところで視聴率調査にかかる費用ってどこから出てるんだべ・・・。?
まさかこれも税金から出てんのか?

shicyo3