yukiちょっとシバれがゆるんだと思ったら、昨日からまた大荒れ。
冬だから仕方がないとも思うがちょいと度が過ぎる。
おまけに雪も降るくせにシバれまでが戻ってきた。
かまくらの下敷きになる人、屋根から落ちる人、温泉に入っていて雪崩に巻き込まれる人・・・。
おまけに地震も北から南までまんべんなく揺らし続けてくれる。
いくら文明が進んでも自然が荒れるとまったく手も足も出ない。
マヤの予言だかを引っ張り出してきて、やれ2012年は人類が滅亡するだのいっている奴もいるが、どーなることやら。

もっとも人類が滅亡する前に、日本が先がけて滅亡しそうな勢いだ。
201202080752495b8民放のひどさに公共放送にチャンネルを合わせれば、夜中の民放番組より下品な顔のオンパレードだ。
ほかのことなんざどーでもいいから「とにかく増税だけはさせていただく」という理念もビジョンもまったく感じられない総理以下、その場しのぎの詭弁を弄する姑息な閣僚たち。
だいたいアメリカの国土の24分の1、人口が2.4分の1の規模の国にこんなに議員って必要なのか?

アメリカは上下院あわせて議員が535人、それに比べて日本はというと衆参あわせて722人
で、日本の議員一人当たりには歳費だけで年間2千万ちょっと。
ちなみに米1千3百万円、英7百万円、仏8百万円、ドイツは9百万円・・・。
おまけに日本の議員一人ひとりには、毎月100万円の「文書通信交通滞在費」が振り込まれる。
非課税で使途の報告も必要ないという便利な金だ。
さらにJR、飛行機までが無料で乗り放題。
JALだってあんなことになってんだから、飛行機代ぐらい払ったれよ。

自民党有力議員の第一秘書をしていた人間の「うちの先生は文書通信交通滞在費でマンションのローンを払っていました。みんなやってますよ」なんて話を聞くと、まともに働くきもしなくなる。

そんな感覚だから秋元康なんぞの口車に乗って「GKB47」なんてクソふざけたキャンペーンを張ろうなんて気になるんだべなぁ。


こいつら一時的に財産没収して半年ほど、パートでもやらせたほうがいいんでないべか?最低賃金で。

そうすりゃ消費税あげようなんて間抜けなこといわなくなるんでないべか。


matsu