namiナミさんこと南正人さんが十年ほど前に、神奈川の大和市に「菩南座」といういい店があって、マスターの太郎さんに一度会わせたいといっていた。
「きっと気が合うよ」といっていたので、2007年に三浦半島から鎌倉の方を旅した時、菩南座に顔を出すことにした。
菩南座のスケジュールを調べてみたら、なんとその日はナミさんのライブが入っていた。
世の中はなんとも面白くできているもんだ。

小雨の降るなか、やっと探し当てると表でナミさんが携帯をかけていた。
「どうもご無沙汰です」というと、「はいはい」と空返事したあと「なんで忠さん達がいるの?」とビックリしていた。

気の合う店は表を見ただけでわかる。bonanza
菩南座はもちろんいうことなし!
店の外までロックの香りがあふれている。
横須賀で「レッツゴー・キース」という店をやっている旧友のセイジも呼び出し、久々にキング・オブ・ジプシー南正人のライブを楽しんだ。

肝心の太郎さんとは、帰り際に挨拶をしたぐらいだったが、菩南座の居心地の良さは十分味わえた。
太郎さんこと「戸川凛太郎」さん、そして菩南座の輝かしくもユニークな歴史はHPで是非ご覧頂きたい。

その後もディランの掲示板に書きこみをもらったり、本を送っていただいたりなにかと付きあっていただいている。

その太郎さんが急にディランに遊びに来ることになった。
それも2/27から3/1まで。

菩南座来週来襲。
さて、いかようにしておもてなしいたそうか・・・。
taro