詭弁だらけの再稼働容認発言で、説明責任を果たしたと思ったのか「国民生活」を守るために、大飯原発の再稼働がほぼ決まったらしい。
その内容がどれだけ矛盾だらけなのかは、多くの専門家などが検証してくれている。
33

まだ多くの被災者が不自由な避難所生活を強いられているというのに、一方的に根拠のない「収束宣言」をして、その生活を根底から脅かすような消費税増税も、猿芝居の末に三党が合意し、実現に向けて大きく舵が切られた。


いけしゃあしゃあと矛盾だらけの再稼働容認会見のさなか、首相官邸前では約4000人以上のデモが行われていた。
その国民の声に野ダメはどうこたえたか?
kouji
ヒビひとつ入っていない官邸前の歩道を工事して、デモをできないようにするという姑息な手段に訴えて、国民の声に答えてくれた。

さらに昨夜、再び官邸前で一万人を超える大規模なデモが行われたが、マスコミは一切報道しない。

国民生活を守る。それがこの国論を二分している問題に対して、私がよって立つ、唯一絶対の判断の基軸であります。(野田佳彦総理談)」

それと同じ口でこういったという。
「オレは村山富市と中曽根康弘を超える存在になる」
1620371

馬鹿はとなりの火事より恐い(立川談志)
もひとつ
馬鹿は力の入れどころが違う(立川談志)

民主党政権になってわかったことは、「四年もあればひとつの国をガタガタにできる」ってことだ。
「日本つぶすにゃ原爆いらぬ 民主党政権あればよい。」
小泉政権で寝たきりになった日本は民主党政権でとどめを刺されるようだ。
南無・・・。
20120609103456