やっと手が空いたので、ブログのひとつも書こうとHPを開いたらエラーが出て開けない。
レンタルしているtok2のページを見ても、とくにシステム障害のことは書いていない。

他のHPは見られるので、ネット全体の不具合でもない。
せっかく書こうと思ったがそれどころではなくなってしまった。

「違法ダウンロード罰則化」なんてとんでもない法律がこっそり出来上がったので、それの影響かとも思ったりして。
ちょっと寄り道だけど、この「違法ダウンロード罰則化」法案、さっそく無実の罪で家宅捜査されたひとが、問題点を上げている。
13401870280001

  1. こいつ沢山曲をもっているが本当に金払っての? と誰かが疑いをかけて権利者に密告する。
    1. もしくはJASRACが業者に頼んで違法そうな人を見つけ出す。(これは、ふつうにやりそうです。)
    2. もしくは密告に懸賞をかける?(最近、刑事事件で懸賞を使うようになっているので、ありえない話もないかと。)
  2. JASRACや、音事協やCPRA、音制連の人が警察に、どうやら違法ダウンロード被害にあってるらしいんですけど、と相談する。
  3. 法律に基づき正式な手続きで裁判所からの令状がとられる
  4. ある朝、突然、警察がやってきてパソコンとスマホとiPodが押収され、iCloudのパスワードも要求され検索される。
  5. 例えばiCloudに正規の方法で入手した音源があるが、正規の方法で入手したと証明することができない。「ダウンロードは犯罪だと知ってますから、そん なことするはずがありません。でも、もしかしたらダウンロードしたかもしれません。ごめんなさい」(=故意犯)と言ってしまう。有罪確定。
民主党はこういう法案だけはこっそりと通すので、ほんとうに目が離せない。
8e5f6ca6-s

音楽に関してはレンタルしたり、友だちに借りたりすることはあっても、ダウンロードはしていないので心配はないと思うが、疑いだけで家に乗り込まれることもありそうだ。

売上の落ちた音楽業界からの強い圧力が背景にあったともいわれているが、その前に金をもらっても聴きたくないような音楽をなんとかせえよ!
20120422193114_60_1