ニ、三日シバれがゆるんで、「春近し」と喜んだのもつかの間。
昨夜の地震とともに、大雪までやってきた。
なんとも激動を予感させる節分だ。
0220「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していたが、次第に春の節分を指すようになった。
前年の邪気を払う追儺(ついな)という儀式が行われ、それが家庭にも広まり豆まきという行事になったという。
と、考えると昨夜の地震も厄祓いといえるかもしれない。
なんでもポジティブに考えなきゃね。

taro02で、厄祓いで思い出したわけじゃないけど、昨年吹雪の中を突然来芦した大和市のライブハウス「菩南座」のマスター戸川凛太郎氏→。
なぜか冬の芦別をいたく気に入られたようで、またもや突然電話が来て「今年も行くよ〜」という。
しかも今年は御歳65歳になられるフォーク・シンガー「さこ大介」さんとの二人旅。
凛太郎さんいわく「ジジィの二人旅、老々介護ツアー」らしい。

saco
酔った勢いで電話をくれたらしいので、なんとも話がよくわからなかったが、とにかく2/18(月)〜2/21(木)までのご滞在ということだ 。
←さこ大介さんからも「よくわからないんだけど、よろしくお願いします」という電話が来た。
19日あたりにライブをやるということにしておいたが、どうせ凛太郎さんと打ち合わせてもどうしようもないだろう。

ま、人生成り行き。
たまにはこんなユルいライブもよかんべえ。
みなさんもぜひ遊びに来て下さい。 
当日は投げ銭ライブになりそうです・・・たぶん(笑)

蛇足ですが、このさこ大介さん、憂歌団のボーカル木村充揮が師と仰いでいるとか。
楽しみですね。