なんだかいつもこの時期には書いてるけど、2月ってのはあっという間に過ぎる。4f30f379
たった二、三日少ないだけなんだけどなぁ。
で、いつもいうようだけど「2月は逃げる。3月は去る」ってことで、来月も31日もあるけどあっという間に過ぎるんだべね。
1月は夫婦インフルで、2月は夫婦風邪
二人ともなんとも虚弱になったもんだ。
世間様とは逆に夜働いていると、自律神経が乱れてくるんだってね。
これも稼業のわずらいってわけだ。

トイレのドアに貼ってある清鮨の御教訓カレンダーの今日の一kyokun言は「明日を信じる」。
ってことで、今日はまぁいいとして、明日は待ちに待ったリクオのライブ
リクオは会うたびに違う姿で進化してくるから、毎度会うのが楽しみなミュージシャンだ。
今回はディランだけの特別企画で、「The Three Cats On The Bar」との共演だ。
この長い名前のバンドは、バンバン・バザールの凄腕ギタリストでもあり、ウクレレ奏者でもある「富永寛之」をメインにしたアコースティック・トリオ。
バックは旭川の音楽シーンの顔役でハーピストの「立谷富美男」とジャズ・ギタリストの「吉田達庵」。
立谷さんはミュージシャンと菊川玲を見る目だけは確かなので、この初対面の二人もいい音を出してくれるに違いない。

3月のとっぱじめをいかした音楽で店内を満たして、あとは長かった冬とオサラバだ。
小樽や札幌、栗山、旭川などからもお客さんが来てくれるという。
ただいまピアノも絶賛調律中。
さ、「明日を信じて」メシでも喰うか!

10993450_803834979693760_1129168048265655154_n