肉を食べなくなってから20年ぐらい経つ。005
理由は、まぁ色々あるけど、時々いわれるような宗教的な問題ではない。
完全な菜食主義・・ヴィーガンっての?
それでもないし、もちろんモルモン教徒でもない
ただあるとき、「やめたらどうなる?」と思ってやめてみた・・ってのが一番近い感じだ。
k1415383201今でもご親切な人は、「しょっちゅう風邪をひくのは肉を食わないせいだ」とか「このあいだテレビで肉を食わないと病気になる」とかいって心配してくれたりする。

でもまぁこの20年ほどの間、他人様以上に酒を飲んで不規則な暮らしを続けてきたが、いわゆる大病ってなものにはかかったことはない。
いちおう夫婦ともども健康な日々?を送らせてもらっている。
ふと思いついてやめてみた肉食だが、いちいち説明する面倒くささ以外には特に困ったことはない。

当たり前なことだが、人間にとって食べ物ってのは空腹を満たすだけのものではない。
種類や食べ方によっては毒にも薬にもなる。
107840連日テレビや雑誌では、あれを食え!これは喰うな!と喧しいことこの上ない。
おまけに足りないものは、サプリメントとやらで補えとか・・。
いいかげんほっといてくれといいたくなる。
ほとんどのことがそうだが、答えは自分の中にある

習慣や刷り込み、思い込みで食べていたものを、自分に問いかけてみればその人なりの答えは出るはずだ。
ってなことで、今では食べなくなったもの、飲まなくなったものはたくさん出来てしまった。
たとえば乳製品は殆ど食べないし飲まない。
栄養ドリンクやジュース、缶コーヒーも飲まないし、インスタント食品も食べない。
パンも自分で焼いたもの以外はほとんど食べないし、スナック菓子も食べない。

imagesで、どうなったかというと、これっぽっちの不便もないし、病気にもなってない。
あれを食えば健康になるとかいうより、自分に合わないものをやめていくほうがずっと体にいいような気がする。
食べ物で迷うこともないし、いい節約にもなる。
しかも誰にも強制されているわけではないから、食べようと思えばいつでも食べられる。

少しずついろんなモノをやめていって、最後は自分をやめて、ハイおしまいってわけだ。
山口冨士夫も歌ってたっけ。

♬ いらないものは いらないものは 捨てていくのさ。
ただ持っていくのは おまえ・・・。