P1501小判型の大判焼き?(大判焼きを食べた人のブログ)を車の中で、堪能しながら、後ろ髪を引かれる思いで、話し好きの人たちの町、岩国を離れた。
しかし、ほんっとに話し好きな人たちだったわ。
話しかけられたそうな顔をしているので、つい話しかけると、延々と話し込んでくれる。
男女を問わずにこうなのだから、ここ錦帯橋近辺は、きわめて警戒心の低い人達が住んでいると思われる。
住むにゃなんともよさそうな町ですこと。

img_0心配していたオスプレイが落ちてくることもなく、無事岩国を離れた。
これでいちおう山口県にも足を踏み入れたってことで、広島、山口二県制覇達成?
いよいよ強くなる雨の中を、今度こそ出雲大社を目指して、約300kmの道をひた走る。
近頃のレンタカーには、ほとんどナビが標準装備なので、助かることこの上ない。P_20150518_125342
ただでさえ方向感覚の乏しい、マダムによる助手席ナビ だった日にゃ、気がついたら関門海峡をわたっていた・・なんてことがあっても不思議じゃない。

県境の山を超えたあたりから、雨に加えて風も強くなり、台風さながらの大荒れ。大国主命に嫌われてるんだべか?と、不安になったが、「お清め お清め」と、いいように解釈することにした。
だんだんひどくなる雨風の中、ようやくホテルに到着。
近所に温泉があったので、旅の疲れを洗い流して、さて初めての出雲の夜
縁結びの里、出雲では一体どんな出会いが待っているやら。
ますますひどくなる横殴りの雨の中、タクシーを呼んで町へ出かけた。

P_20150518_181704