sakeこのあいだ「勝手に神仏習合」とは違うお客さんが来ていうことにゃ、自宅に戴き物の酒がゴロゴロあるという。
奥さんと二人暮らしだが、奥さんはほとんど酒は飲まないし、自分も自宅では晩酌もしない。
で、けっこうな量の酒が手付かずで放置されている。
しかもそれなりの人なので、高価なものや珍しいものが多いらしい。
すると一緒に来ていたもう一人のお客さんも「そういやぁウチにも戴き物の酒、いっぱいあるなぁ」と言い出した。

そんな話をしていたら、もうかなり昔にディランで、「持ち込みパーティー」なるものを開催したことを思い出した。
出席するメンバーそれぞれが、酒とつまみを最低一品ずつ持ち寄って、飲みかつ喰らおうではないかというものだった。
まだ人も多くいた頃だったので、たくさんの人が集まり大いに盛り上がった。
たしか二、三度やった記憶がある。
開店したての頃だったので、お客も若くて貧乏なのが多かったから、会費も取らずに「騒げりゃいいや」ってなノリでやったので、毎度したくと後片付けが大変でそのうち自然とやらなくなってしまった。

a5813293その話をすると二人とも大乗り気で、ぜひそれをやらないかと盛り上がった。
以前のように多くの人間を集めないで、ほんの内輪でやれば、それほどしたくや片付けも大変ではない。
いちおう会費のようなものを取って、ちょいとしたゲームをやってその景品代に当てるのもいいんではないかとドンドン話は広がっていった。

酒や肴は別にいただきものである必要はない。
これは!と思うものを一品ずつぶら下げてくればいい。
高価でなくても珍しい酒なども座が盛り上がっていい。
まず最初は少数のお客さんに声をかけて、一度やってみるべか。

・・・なんてことを話した数日後、「勝手に〜」の二人がやってきて、「鮒寿司」や「クサヤの干物」など臭くて美味いものをお取り寄せして、呑みたいと言い出した。
ふたつのアイディアを合体させるのは難しいべなぁ・・。
3850505928_a330968af7