寒暖差アレルギーも今のところは、なんとか鳴りを潜めてくれているようだ。f0115484_17393541
・・なんて安心していたら、お次はマダムが風邪をひいたようで、微熱、頭痛、腰痛の三重苦
もともとが頭痛持ちだったので、ちょっとしたことがきっかけですぐに頭が痛くなるらしい。
でもって、いつものかかりつけの病院で、診察してもらい、いろいろとお薬をいただいた。
この夏からの通院ラッシュのおかげで、わが家は現在いろんな薬であふれかえっている。
今年はなんとも病院通いの多い年だったなぁ。
で、昨夜はクリスマス・イヴだってぇのに、ディランは臨時休業とあいなった。

ま、クリスマスっていっても二千年以上も前に、中東で生まれた教祖さまのお誕生日をお祝いしてあげるってだけだしね。
しかも12月25日はイエスさまの誕生日とはまったく関係ないという。
images聖書のどこを読んでも、イエスの誕生日は書かれていないし、わが誕生日を祝うべしとも書いてはいない。
ローマがキリスト教を国教と定めたときに、ミトラ教の太陽神の祭日をキリストの誕生日に仕立てあげたってのが真相らしい。
このミトラ教ってのは、悪魔崇拝ともいう人がいるくらい怪しい宗教なのに、なぜまたローマカトリック教会がこの日をイエスの誕生日にしたものか?
身も蓋もない言い方をすれば、いろんな行事を作り上げたほうが金が集めやすいってことだ。
それでなくても、免罪符なんてとんでもないものを考えついて売り出すぐらいの連中だ。
20151017170750038マルティン・ルターでなくても、ちょいとおかしいんでないの?って思うわ。

おかげさまで、平和をもたらすはずの宗教は何千年たっても、争いの種を生み続けている。
4122042143キリストといわれているナザレ人のイエスは、一行たりとも教えを書き残してはいない。
すべて弟子たちが書き残したものだ。
だからどうだってわけではないが、クリスマスだなんだっていうんなら、一度ぐらいは聖書をきちっと読んだほうがいいと思うけど・・・・。
パウロじゃないけど、目から鱗(のようなもの)が落ちるかもよ。

とかなんとか、こうるさいことをダラダラと書いたけど、ほとんどの人たちにとって今日がキリストの誕生日だろうが、ラスプーチンの誕生日だろうが鑑真の誕生日だろうが関係のないことだ。
ちなみにメリークリスマスのメリーは「陽気な」、「笑い楽しむ」という意味らしい。
みなさんにとって楽しいクリスマスでありますように!