12524320_969535533123703_7258635052965228684_nやれ腰が痛いの、アレルギーで鼻水が止まらないだの、ウダウダしているうちに、1月も終わり2月に突入。
昨日は節分、今日は立春、七十二侯は「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」ってなことで、春の足音も確実に近づいてきている。
今年もライブ初めは、ジプシー・ギター「黄金井脩」。
たしか去年の打ち上げで、もうアジアン・ジプシーというキャッチコピーはやめるといっていた。
理由も聞いたはずだが、酒を飲みながらだったので、忘れてしまった。
たしか、ひとつのイメージに縛られたくない・・・ってな理由だったような。
今でも十分にノンジャンルだが、まだまだいろんなスタイルを追求したいようだ。

ディランも今年で34年目に突入。
ライブをやり始めたのがたしか1990年ごろだったから、30年近くもやってきたことになる。
1555365_601570696586857_702106065_n毎年のように来てくれるミュージシャンもいるし、一度っきりだった人もいる。
亡くなってしまった人も多い。
ミュージシャンのライブが縁で多くの人とも知り合えた。
いつも一期一会と思い、ひとつひとつの出会いを大切にしていきたいものだ。

炭鉱閉山後、どんどん衰退していくばかりの芦別で、曲がりなりにもライブハウスのようなものを続けてこられたのは、そんな音楽を愛する人たちが支えてくれたからだ。
ふつうのカラオケスナックをやっていたら、三年ともたないでやめていただろう。
自分の店で好きなミュージシャンのライブを聴く喜びがあったから、今まで続いてきた気がする。
どこまで続けられるのかは分からないが、イケるところまでイッてみよう!
ライブはいつも細胞を活性化させてくれる最高のビタミンだ。
img_0

Born To Run !!