芦別のまわりじゃ景気のいい話はさっぱり聞こえてこないけど、世の中にゃ景気のいい連中もゴマンといるらしい。
このあいだもお客さんが、携帯の写真で見せてくれた外車は3台で億を超えるという。
名前は忘れたが、いかにも高そうな車ばかりだった。
持ち主は道内の人で、一人でこの車を所有しているとか・・・。
われわれ一般庶民は「維持費ってどれぐらいかかるんだべ?」ってことぐらいしか考えつかない。
どーやったらそんなに儲かるもんだかね。

nissan-390z-fairlady-z_01sで、次の日にやって来たお客さんもまたもや景気のいい話をしていた。
こういう話って続くんだべか?
その人は高い車を見たとか、持ってる人を知ってるとかじゃなく、実際に手に入れるという。
以前はポルシェにも乗っていたが、いまは外車には興味がないらしい。
2018年に新型のフェアレディZが発売されるので、かならずそれを買うという。
さっそくスマホで画像を検索してみたら、たしかにカッコいい。
「いかほどするんでしょうね?」と、さっそく庶民的なことを尋ねたら「七百万ぐらいじゃないの?」とのお言葉。
さらに「こういうものは値段じゃないんだよね」と、庶民には一生縁のないお言葉まで飛び出す始末。

MAZDA-RX-7-1999新型のゼット話でひとしきり盛り上がったあとに、リッチマンの口からさらに衝撃の一言
「近いうちにRX-7の新型出るの知ってる?それは予約してあるんだよね」
オーマイガッ!
冨の公平な配分ってのは、絵に描いた餅かよ?
で、口をついてでた言葉は「いかほどぐらいするんでしょうか?」・・・。
つくづく庶民だなぁ。

で、リッチマンはさらりと「八百万もあれば足りるんじゃない?」。
なおこのお方の口癖は「オレなんにもいいところないけど、金だけはあるんだよね」。
どーなってんだよ?アベノミクス
ぜんぜんトリクルダウンして来ないぞ!
sfx2npc0147-4701f