mix歳をとったせいか、朝起きると見た夢を憶えていることはほとんどない。
が!一昨日見た夢は、はっきり憶えている。
憶えているというより、あまりにすごい夢だったので、目が覚めた時はどっと疲れ果てていた。
「歳を取ると、寝るにも体力がいるんだよね」と、いった人がいたが、この時は夢の内容で疲れてしまった。
夢でよかった・・とも思ったが、覚めないでほしいような気もした。

で、どんな夢だったかってえと、まず場所はディランの店内
夢なもんで、広さや配置は少しちがっている。
いつものようにカウンターの中に入って、ミキサーを操作している。
20-2076-03-420-420「もう少しモニターを上げてくれ」といわれて、ステージを見ると、そこにいるのはミック・ジャガー!
言わずと知れた世界最強のR&Rバンド、ローリング・ストーンズのボーカルだ。
もちろんそのうしろでスティックを握っているのは、あのチャーリー・ワッツ
なかなか思うような音が作れなくて、こちらはあたふたと冷や汗を流している。
窓をふいと見ると、テレビ・カメラや報道陣であふれかえっている。

なんとか音を作ったあと、ミックが「じゃあ、一曲やってみよう」といって演奏が始まった。
夢の中だから、ミックもきちんと日本語をしゃべる
で、曲が始まったとたん、また音が決まらない。
冷や汗一斗どころの騒ぎじゃない。
曲の途中で「少し休憩しよう。オレたちは栗林ホテルに行ってるから」と、去っていった。

キース音は決まらないわ、なんでストーンズがここにいるのかわからないわで、頭がパンクしそうになったところで目が覚めた。
ああ夢でよかった・・・ような、本番まで見たかったような・・・。
それにしても、キースやロンたちが出てこなかったのはなんでだべか?
遅刻したのか?それとも清鮨あたりで昼酒でも喰らってんだべか?
なんにしても贅沢で疲れる夢だった。
夢は願望のあらわれなんていうけど、こんなこと想像したこともなかったけどなぁ。

そして今日見た夢には、なぜかスティーヴィー・ワンダーとマイケル・ジャクソンが出てきた。
しかも場所は、どこかのひなびた温泉の宴会場のステージ
いよいよ酒毒が頭に回ったか?
今夜の夢には、いったいだれが登場することやら・・・。

maxresdefault