900003000_61ブログに鼻炎のことを書いたら、遠く長崎からわざわざ電話が来て、花粉症の治療法を教えてもらった。
毎日実践したせいか、症状はかなり軽くなってきた。
ところがお次は、鼻炎の影響か鼻の下が腫れてきた。
痛みはそれほどないのだが、どうにも薄気味悪い。
もしかすると、悪い腫瘍でも・・・などと気になる。

ネットで色々見てみると、同じような症状の人がけっこういて、歯が原因の人、鼻炎が原因の人が大方だ。
身に覚えがあるのは鼻炎の方なので、以前診断してもらった病院に行くことにした。
早起きをして開院時間に間に合わせて行ってみると、すでに待合室は人だかり。
開院直後だというのに待ち番号は34番
その後も続々と患者さんがやってくる。
この調子だと、午前中に50〜60人は診察するんでないべか?

3f68ee1dで、待つこと二時間半ののち、やっと診察してもらった。
いつものように少し鼻の奥を見て、「ああ腫れてますね。軟膏出しておきます」のひとこと。
ちょっとセンセそこじゃないんですけど・・・問診票に書いたでしょ。
腫れている部分にはさわりもしないので、「ここにしこりみたいのがあるんですけど・・」というと、「えっ!?」と驚いて、やっとその部分を指で押した。
鼻の下に袋のようなものがあって、そこが化膿しているかもしれないので、抗生物質と痛み止め出しておきますから、それでダメなようなら内科で見てもらってください」とのお言葉。
内科・・?なんでまた?」と思いながら、いつものように吸入タイム

よくわからない気体を吸いながら、「内科なわけないべなぁ」と思い、看護婦さんにたずねたら「内科?」とあきれた顔をされた。
topMainImgソレ、お宅のセンセが言ったんですけど・・・。
皮膚科か耳鼻科に行って検査してください」・・・って、ここ耳鼻科でないのか?
ってなわけで、CTのある大きな病院に行ってくださいといわれた。
で、となりの薬局でお薬をもらって帰ってきた。
たくさんの患者さんで忙しいのはわかるけど、流れ作業で薬を処方するだけ。
ちょっとややこしそうなのは、大きな病院に回す。
しかも「内科」ってなに?
なんでここがこんなに繁盛しているのかわからんわ。

これじゃまるで「お薬相談所」じゃない?
Yahoo!知恵袋のほうがよっぽど頼りになるわ!

c1_11