2014kakuteiposter3月の一大行事、確定申告も先日無事終了。
今年は去年のように年度をまちがえて!打ち込むこともなく、至極順調に終えることができた。
この場所に移転してもう17年にもなる。
それを機に申告も青色にし、専用ソフトを買い込んで申告するようになった。
最初の頃はちんぷんかんぷんだった会計用語も、少しずつネットで調べたりしているうちに、なんとなくわかるようになってきた。
以前のように電卓を脇において、いちいち数字を書き出していた頃とは、段違いに楽になった。
次々と数字を入れていくだけで、きちんと仕分けも計算もしてくれる。
なんとも便利なものだ。
それにしても、この複式簿記という便利なものはだれが考えだしたんだべね?
やっぱりユダヤ人あたりだべか?

ってなことで、すぐに調べられるのがネットのいいところ。
9c1860d7e92d52aaa0e9a76e48143372「簿記の歴史と前提」なるHPによると、「13世紀から15世紀イタリアの自由都市(ベニス・ゼノア・フローレンスなど)の商人が、地中海貿易で栄えた頃に発達した会計技術(ベニス式簿記法)」が始まりらしい。
するってえと、「ベニスの商人」の悪徳金貸しシャイロックも複式簿記だったんだべかね?
ま、なんにしても今年も無事に申告が終わったのは、めでたいめでたい。

陽気もだんだん良くなってきたし、雪解けも進んで春もすぐそこまで来ている。
申告終了を祝して、温泉一泊の旅とでもしゃれ込むか。

onsen!top