large残暑を楽しむ間もなく、季節はあっという間に秋に突入。
ってより、ここ数日の寒さときたら初冬といってもいいぐらいだ。
寒がりのマダムは、こらえきれずに昨夜からストーブをつけた。
まわりでも風邪を引いている人が多いけど、無理もないわ。
先週の休みなんぞは、旭川で買い物をしていたら、一天にわかにかき曇り、降ってきたのは直径1cmはあろうかという「雹(ひょう)」!
今年の冬もなかなかに厳しいことになりそうな予感がするね。

で、話は変わって10/8でディランも34周年を迎える。
30周年を記念した「ミュージック・ハーベスト」も、無事若手に引き継がれて、当初の目的は無事果たすことが出来た。
といって、さてこれから楽隠居の身の上なんていうお気楽な身分でもないので、今までと同じようにやっていくだけだ。
9c3412f6598470a0b8c08c673a3b5527それにしても、ここ数年同業者の廃業が続いている。
同業といっても、水商売の方じゃなく、ライブ関係のお店だが。

小樽のフォーク居酒屋「一匹長屋」が、昨年マスターの体調不良のため店を閉めた。
そのあと苫小牧の老舗「アミダ様」も廃業し、マスターのツルさんも亡くなってしまった。
どちらも30年を超える歴史を持つ名店だった。
それにとなり町のライブ喫茶も近々閉店するという。
そこも30年近い歴史に幕を下ろす。
ふとまわりを見回すと、ディランより古い店はほんの数件になってしまった。
もっとも知らないだけで、まだまだたくさんあるのかもしれないが・・・。
jp

ディランを始めるとき、お手本にさせてもらった店が次々と姿を消していくのは淋しいものだ。
が、これも世の流れ。
古いものは姿を消して、新しいものが形を変えながら生まれていく。
Times They Are A Changin' 

落ち着いたら、久々にライブハウス巡りでもしてみるか!
新しい出会いが待っているかも・・・。

news_151004