IMG_1340たとえ二時間弱とはいえ念願だった富士のお山も見ることができ、荘厳なる白糸の滝も拝むことができた。
あとは浜松に戻るだけだが、その前にもう1ヶ所寄らなければいけない大事な場所があった。
それは駿河国一の宮「富士山本宮浅間大社」
御祭神は浅間大神、木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)
富士宮に来て、というより静岡に来てここを参拝しない訳にはいかない。
ってんで、ナビに導かれて浅間大社に到着。

富士山は雲に隠れてしまったままだが、天気は上々。
本殿でお参りをすまし、湧玉の池を散策。
本来ならばここからも富士のお姿が拝めるらしい。
脇にある水汲み場で、ペットボトルに御神水を入れて、ついでなので湧玉の池の水も飲んでみる。
マダムは「大丈夫?」なんて心配していたが、なに天下の霊峰富士山の伏流水、腹なんぞこわすはずがない。
IMG_1344

1508314459330-3fe2fe516df0aeb2-3fc45bee9097d768P_20171018_170209すっきりしたところで、一路浜松へ向けて国道1号線をひた走る。
焼津を越えるあたりから曇り出し、大井川を渡る頃には、雨がポツポツと降り始めた。
とくに何時まで行かなければいけないということはないので、浜松の手前の磐田市にある「しおさいの湯」という温泉に寄ることにした。
海辺にあるので、波の音を聞きながら露天に浸れるというのがウリだ。
・・・が、あいにくの雨でとても露天には入ることができなかった。
温泉で疲れを取り、富士山サイダーを飲んで浜松のホテルへ向かった。

ところが時間帯が悪かったのか、国道1号線に出る道は大渋滞
ふだん芦別に住んでいると、絶対に渋滞なんぞに遭うことはないから貴重な体験ともいえるがすぐ目の前にみえている国道1号線になかなか合流できない。
脇道から回り込もうとしたが、結局同じことだった。
しかたなく流れに任せていたけど、あれはどうにかした方がいいんでないの?静岡県!

で、やっとのことでホテルに到着。
さて静岡最後の夜、どんな店がわれわれを待ち受けているのか。
IMG_1351