o0597033114060850164さ、2018年だ!新しい年だ!って心機一転してる間もなく、あっという間に半月が過ぎてしまった。
早生まれなので、還暦まではまだ一年と少しあるが、こんなザマだと一年なんざ、あっという間だろうな。
そして今年は平成30年
ついこのあいだ年号が変わったような気がするってぇのに、もう30年も経ってしまってたのか。
30年ってぇと、今まで生きてきた人生の約半分・・・
そんなに経ってたか?平成・・・。

まぁ振り返ってみると、ディランの移転も平成十年、この場所にきてからもう二十年が過ぎている。
そのあいだ、ふたつの大きな地震災害が起こり、子供の頃から恐怖の代名詞だった原子力発電所事故までが起きている。
漫画や映画の世界では、放射能漏れ=人類絶滅だが、多くの人達の不断の努力でなんとか収まっているようにみえる。
本当にアンダー・コントロールされているのかは、どうにも心もとないが。
阪神淡路大震災が平成七年、東日本大震災が平成二十三年・・・
「激動の昭和」というが、平成もかなりの激動だ。
841be2c041e3b88305928e989bec7d85

7ed4e3d8-lそして来年には、天皇陛下の生前退位があり、元号が新しくなる。
ってことは、われわれ世代は「昭和」「平成」「◯◯」を生き抜いたってことになる。
なんだかいっぺんに年を取るような心持ちがするわ。
平成三十二年にはオリンピックもあるけど、そんときは新しい元号になっている。
今度はなんていう元号になるんだべか?

そういえば近ごろはディランのお客さんにも、平成からこっちに生まれた子たちが増えている。
あの子達にとって、昭和生まれはどんな風に映るんだべか?
「昭和生まれ?ああ、あの無責任世代のほら吹きどもね!」なんていわれたりして・・・。

salaryman02