350px-Nagasaki-daijingu_001マダムの長崎来訪最大の目的、平和記念公園のあと、ほかに行きたいところはないかと聞くとどこもないという。
グラバー邸も軍艦島もハウステンボスもさっぱり食指が動かないという。
強いてあげればなぜか「眼鏡橋」を見てみたいというので、「公会堂前」で下車して、眼鏡橋方面へ向かった。
P_20180514_100908スマホの地図をたよりに歩いていると、「長崎大神宮」というのが目に留まった。
近くには「諏訪神社」という大きな神社はあるのだが、このあたりは商店と一般の家が建ち並んでいて、とても「大神宮」などという大げさなものは見えない。
それでも地図を頼りにその場所へ行ってみると、鳥居があり小さな階段の上に社があった。
驚いたのは、神社の下が車庫になっていることだった。
こんなのもアリか?と、中をのぞくと、どうも奥の方にも停められるらしくここが神社の駐車場のようだ。
人生色々、神社もいろいろですこと。
で、旅の安全、その他諸々を祈願して眼鏡橋へ向かった。

日差しはどんどん強くなり、歩いているだけで汗ばむほどだ。
するとパッと視界が開けて、写真で見なれた眼鏡橋にご到着。
川の流れってのは見ているだけで涼しくなってくる。
向こう岸へ渡ったり、橋の上から写真を撮ったり、眼鏡橋を堪能したマダムは次の目的を思い出した。
それは「チャンポン」!!
数多い長崎名物の中でも、トップクラスに位置する名物だ。
ってことで、中華街方面に移動する。
P_20180514_095427

P_20180514_111256事前に教えてもらっていたチャンポンの美味しいお店は、残念ながら今日月曜日が定休。
ガイドブックを見ると、スープにも色々あり、豚骨百%から鶏や魚介のスープとのミックスまでと色々だ。
こちとらとしては、豚骨はあまり得意ではないので、出来るだけあっさり目の店を探した。
そこでヒットしたのが、中華街から道一本はずれたところにある「福寿」
席に座り「チャンポン!!」と頼んだら、とつぜんマダムが「わたしチャーハン!!」
おい!!チャンポン食べにきたんじゃなかったのか?
中華と聞いて急にチャーハンが食べたくなったらしい。
まったくマダム心と爆弾低気圧だ。
初めて食べた本場の長崎チャンポンは、上品なスープとコクがありとても美味しいものだった。
ちなみにマダムのチャーハンも大変美味だったらしい。
P_20180514_112207

さて腹も落ち着いたことだし、どっか海の見えるところでひと休みしようってんで、「水辺の森公園」へ向かった。
木陰のたくさんある公園は、気持ちのいい風が吹いていて、昼寝する人、自転車に乗る人、散歩する人などが思い思いの時間を過ごしていた。
海には外輪船や帆船が浮かんでいて、長崎気分満開だ。
さて、ひと休みしたら、今夜の食料を調達しなれば・・・。
P_20180514_120043

なにしろ今夜の宿の取り柄は、空港から近いというだけで、近くに食事できるような店は見当たらない。
昨夜の豪勢な晩餐とは180度違う夜になりそうだ。
IMG_1391