yaku-blog-20181103-02なんでも還暦は厄年にあたるってんで、歳の初めに神社からお祓いのお知らせが届いていた。
が、厄年であろうとなかろうと、いろんなことは起こるし、なにか悪いことがあったからって厄年のせいにしてもなんにもならない。
いいことがあれば素直に喜び、悪いことがあったら全力で解決策を見つける。
中には自分の力じゃどうしようもないこともあるし、時間が経たなきゃどうしようもないこともある。
道産子なので吹雪やしばれのときは、過ぎ去るまでじたばたしないことが一番いいのはよく知っている。
風向きの悪いときは頭を下げてやり過ごすしか手はない。
ってなことで、お祓いには行かなかった。

imagesで、なにか悪いことが起きたかというと、今のところこれといって大したことは起きていない。
ただ数年前からぐらついていた奥歯が上下二本抜けてしまった。
今まで保っていたのが不思議なぐらいの歯だし、どちらも痛みも腫れもなく枯れるように抜けていった。
歯医者の先生曰く「みごと寿命を全うしたってことです」とのこと。
大きな歯なのに、抜けたあとは出血もなく傷口はすでに閉じていた。
先生も「めったにないことです」と首をかしげていた。
人生おしまいのときもこうありたいものだ。
歯は抜けるときには抜けるもんだし、厄年とは関係ないだろう。

で、ほかにはってぇと、このしばれるさなか、突然ストーブが故障した。
stove_title今まで何度か修理したときと同じ症状だが、運悪く連休で業者は休みときている。
これも二十年近く経つストーブなので、そろそろ寿命がきてもおかしくない。
東日本大震災のときに買っておいたポータブル・ストーブがこんなときに役に立った。
備えあればなんとやら。
これもただの故障だし、厄年とは関係ないだろう。

あとはといえば長年使っていた申告ソフトが突然入力できなくなった。
半日ほどかかっていろいろ調べたら、年号も変わるってんで、バージョンアップしなければいけない。
ってなことで、新しいソフトを購入して無事バージョンアップ終了。
ちょいと不都合なところがあるが、業者は連休で休みのため、問い合わせが出来ない。
これもただのバージョンアップ問題なので、厄年とは関係ない。

あとはこの頃鳴りをひそめていた持病の鼻炎がここ数日ひどくなって、薬がなかなか効きづらい。
これも厄年とは・・・。

あれ?もしかして、けっこう厄年を気にしてるんでないべか・・・。
お祓いも終わっちゃったしなぁ。

8303a6b9cbe616a6fd977008d57547a5_600