iStock-173595132雪の積もった坂道を車でバックしようとしたら、まったくブレーキが利かなくなって、ハンドルを切ろうにもスリップしてコントロールが利かない
車はどんどんスピードを上げていくのに、ブレーキペダルはいくら踏んでも止まらない。
やっとどこにもぶつからずに、雪山に乗り上げて停止したところで目が覚めた。
朝っぱらからなんとも忙しいを見たもんだ。
おそらくここ数日の連続して起きた交通事故のニュースが、頭の中に強く残ってたせいかもしれない。

4/19「池袋暴走事故」4/21「神戸バス暴走事故」4/23「木更津横断歩道での信号無視事故」。
一日おきに驚くような内容の事故が立て続けに起き、どの事故にも死亡者が出てしまった。
4/19 池袋の事故で運転していたのは87歳の男性。自転車に乗っていた31歳の母親と3歳の娘が亡くなり、10人が負傷した。
運転していたのは、旧通産省の高級官僚で現在入院中のため逮捕されていない。
ネット上では「4/21の神戸市営バス暴走事故の運転手が現行犯逮捕されたのに、なぜこちらは逮捕されないのか?」と言う声が多数あがっている。
また専門家は、退院を待って過失運転致死傷で起訴されても、執行猶予判決が出る可能性もあるという。
池袋事故の犯人が逮捕されない理由

4/21 神戸市営バス暴走事故で逮捕された運転手は64歳。現場で現行犯逮捕。
こちらは歩行者8人をはね、20代の男性と20歳の女子大生が亡くなった。
運転手には過去13件の事故歴があり、そのうち3件が人身事故だった。
13件のうち瑕疵のない事故も含まれているが、神戸市交通局は再任用した判断に問題はなかったと述べている。
GE000000000000027477

そして一日おいた4/23、千葉県木更津で赤信号で減速せずに突っ込んだ軽乗用車が、横断歩道を渡っていた登校中の小学生の女児2人をはねて、1人が死亡、1人が重傷を負った。
運転していたのは49歳の自称アルバイトでこちらも現行犯逮捕。
容疑者の男性は「ぼーっとしていて信号を見ていなかった」と供述しているという。
こちらはドライブレコーダーを搭載していないため、事故の状況がわからないが、付近の住民の書き込みによると、見通しのいい直線道路のせいか携帯電話を操作しながら運転している人をよく見かけるという。
もし仮にそうだとしても、実証は難しい。
kisarazu2-1024x582

たしかに近頃対向車を見ると、あからさまに携帯電話を操作している運転手を見かけることが多い。
メールを打っているのか、ゲームをしているのか知らないが、100%うつむいているのも珍しくない。
あいかわらず携帯電話で通話している運転手も多い。
取り締まりや罰則を強化するにも限度があるんだろうか?
そんな連中の運転する車にぶつけられても、けっして操作していたことは認めないだろう。

信号も横断歩道も交通法規も、ましてや常識なんぞを信用していては命取りになる時代だ。
危険予知能力を高めなきゃ生き残れないかも・・・。
Texting-and-driving-e1427476460776