出発の日を首を長くして待つうちに、新しい元号「令和」が発表された。
そのおかげで世間様では、G.Wが十連休になる人たちも出るそうな。
もちろん連休のあとに旅に出るわれわれは、しっかりとその間も営業させていただく。
で、元号の切り替わる4/30の夜、とくに気にかけてもいなかったが、お客さんたちが妙に盛り上がり、なぜかカウント・ダウンと相成った。
酒飲みってのは盛り上がるきっかけがあればなんでもいいものだ。
ってなことで、なんだかよくわからないうちに乾杯して、新しい元号を祝って?いた。
そこへ知り合いから「ネットのニュースで遠藤ミチロウさんが亡くなった」とメールが入った。
P1060098

ミチロウさんは昨年の11月の誕生日に膵臓がんを発表し闘病生活を送っていた。
誕生日にがんを発表するとは、いかにもミチロウさんらしいと思っていたが、令和最初のニュースがミチロウさんの訃報とは・・・。
亡くなったのは4/25で、新しい元号が始まったら公表してほしいと本人が望んだということだ。
まるで「元号が変わるぐらい浮かれてんじゃねえよ!!」というミチロウさんの声が聞こえてくるようだ。
なんとも実感の湧かない頭の中で、ミチロウさんの顔と歌だけがぐるぐる回っていた。
パンクロックのカリスマとして、たくさんのタブーをぶち破り、スキャンダラスな伝説を残した稀代のヒーローは平成とともにいなくなってしまった。
そんな規格外のヒーローの死は当然のように、テレビなどで触れられることはなかったが、ネット上では様々なジャンルの人たちがその死を惜しんだ。
michiro_ongakuso_fixw_730_hq

日増しに強くなる喪失感の中、空騒ぎの十連休も終わり、ようやく待ち望んだ旅の出発が近づいてきた。
と、そこへ一本のメールが届いた。
小学校時代からの親友が出発の前日に姫路から泊まりがけで遊びにくるというのだ。
こちらは次の日の朝四時半に出発の予定
久しぶりの友だちと旧交を温めたいのは山々だが、調子に乗って飲酒運転で捕まるわけにはいかない。
「呑まなきゃいいだけでしょ!!」と、マダムはこともなげに言ってはくれるんだが・・・。

よりによって出発の前日かい!!
ああ、一緒に朝まで呑んで騒ぎたい・・・。
IMG_1993