DSC00644岐阜で敦賀行きに乗り換えて、ようやく落ち着いて車窓からの眺めを楽しむ余裕も出てきた。
すると右前方になにやら存在感のある山が見えてきた。
マップアプリでさっそく調べたところ、その山の名は「伊吹山」
日本神話最強のヒーロー日本武尊(やまとたけるのみこと)が、この山に住む悪神を退治に出かけたところ、大氷雨を降らされ命からがら戻ってきたとされる山だ。
たしかに連戦連勝の英雄をそこまで痛めつけるほど、力の強い一族が住んでいただろうと思わせる姿をしている。
その後療養をしながら旅を続けたミコトは、最終的にこのときの痛手が原因で命を落としている。
いつか間近で見たいもんだと思っているうちに、敦賀の町が近づいてきた。
IMG_20190512_133544初めて訪れる敦賀とは一体どんなところだろう?

ってなことで、敦賀駅に降りて最初に出迎えてくれたのは、なぜか小便小僧の「敦(とん)ちゃん」・・。
なにかいわれでもあるんだべか?
首を傾げながら、駅の近くにあるレンタカーショップで手続きをした。
ふと駅の構内を見ると「レンタサイクル」という文字を発見。
初めての町なら自転車で廻った方が、じっくりと街並を楽しめる。
レンタカーをしばらく預かってくれないかと言うと、係のおねえさんは「もちろん」といってくれたので、手続きをしてさっそく自転車で敦賀探訪。
ママチャリだと2時間一台300円也。
たいへんリーズナブルな料金設定である。

駅で手に入れた市街図をたよりに、一番近そうな名所「気比の松原」を目指すことにした。
途中食事をして、気比の松原に到着。
日曜日のせいもあるのか、大勢の人でにぎわっている。
DSC00657日本三大松原に数えられるだけあって、たしかに長い松並木があちらこちらと、どこまでも続いている。
輝く波と心地よい潮風、たしかにすばらしいが、松の木陰の下で大騒ぎして呑んだくれている若者どもが騒がしすぎて、雰囲気ぶちこわし。
騒いでいる方は極楽なんだろうけど、少しは場所柄を考えろってんだ!!
日本三大松原もあったもんじゃないわ!!
責任者出てこい!!と、心の中でシャウトして、町をぐるっと回って駅まで戻った。

それにしても、この敦賀の町、どこらへんが繁華街なのかよくわからない。
ま、いつも通り出たとこ勝負でいってみるか
IMG_20190512_133715