hqdefaultそれにしても安倍内閣ときたら、次から次へとマシンガンのように笑いを振りまいてくれる。
こりゃ笑点がいつ終わっても大丈夫だな。
それにしても外出は差し控えろと言ったその口で、「旅行代金の助成制度」なんてのが飛び出してきたのにはひっくり返ったわ。
自粛ムードが真っ盛りの2/20、東京・六本木の高級中華『中國飯店』で二時間にも渡るお誕生会をお開きになった2F幹事長様が旅行業協会の会長なので、そんなトンチンカンなアイディアが飛び出したともっぱらの評判だ。
さすがにこの珍作戦も「和牛券」や「お魚券」とともに立ち消えた。

お次に安倍晋三内閣総理大臣さまより 「かつてない規模で」 「異次元で」 「大胆な」 「前例のない」 「思い切った」 「全国津々浦々へ」 「きめ細やかに」 「躊躇なく」決定なされたのは、「布マスク二枚配布」の大英断!
なんでも官邸官僚の一人が「
全国民に布マスクを配れば、不安パッと消えますから」と進言したのを真に受けたらしい。
育ちがいいとこういう間抜けな冗談もジョークに聞こえないらしい
しかも発表した日がエイプリル・フールときたから恐れ入る。
いくら大胆なことがお好きな総理でも、ここでこの冗談はないだろうとだれもが思った。
が、本気だとするともっとたちが悪い。
VpIizpg

マスク配布費用このたかだか二枚の布マスク、国民全員ではなく、一世帯単位
このたかだか二枚の布マスク、国民全員ではなく、一世帯に対しての二枚だ。
とまぁなにも二度繰り返すこともないんだが・・。
三十万円の現金給付といい、とことこん世帯単位がお好きなようだ。
一世帯となれば、大家族もいれば独り者もいる。
しかも「どんな場合でも推奨しない」とWHOのお墨付きの布マスク。
どんな思い切ったかつてない規模の前例のない救済策が飛び出すかと待ち望んでいた、お人好しの国民もこれにはひっくり返った。
わざわざ怒らせるために送りつけるかのようなこの布マスク配布に200億円以上の予算が使われる。

58f62bf9-sさすが笑いの質がわれわれ下級国民とは違い元手がかかってますな。
で、ひとしきり笑いが収まるまもなく、飛び出してきたお次の爆笑アイディア!
名付けて「Go To Eat 」「Go To Travel」大作戦
やはり不死身のコメディアン2F幹事長様はあきらめてはいなかったようだ。
世界中が未知のウイルスに恐怖しているさなか、なかなかこういう笑いは振りまけない。
しかもネットでは「
Go to eat→Eat out (外食しよう) Go to travel→Take a trip (旅行しよう)」という文法の間違いまで指摘されている念の入れよう。
官邸にはまともに英語を使える人材もいないらしい。

さてお次はどんな爽やかなギャグをご披露してくれるものやら。
せめて吉本興業に100億円もの税金を投入した分ぐらいは笑わせていただきたいものだ。
Image-1