泥酔亭の成り行き日記

カテゴリ: 政治

庶民の願いの ひとつは「景気よくしてくれ」だと思う。6b08b20b
橋下のブレーンである竹中平蔵様は「若者には貧乏になる自由がある」といい、やる気のないもの、力のないものは勝手に貧乏人になってくれ。そのかわり成功者の足を引っ張るな!と、おっしゃっておられる。

さすが小泉構造改革で日本を弱肉強食のジャングルに叩き込んだお人だけある。
竹中様によれば、力のあるものが勝利を納めれば、そのしずくが貧乏人にまで行き渡るはずだという理屈である。
つねに供給側、つまり資本家、富裕層、大企業側に立っている。
6b30いわゆる勝ち組サイドからの理屈だ。
しかし「構造改革」「規制緩和」で市場競争に勝ち残った企業に集まった富は市場に回ることなく、内部留保、海外投資などに回された。
で、今のこのザマである。

とまぁ、経済のド素人がグズグズいうより、このHPを見れば誰にでもわかるようにこの仕組が書かれている。
ぜひ読んでもらいたい。

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

これを読んだあと、どの政党に投票するかは自由だが、威勢のいい言葉やキャッチコピーに騙されないように、自分で調べて自分で考えなければまた元の木阿弥だ。

12/7の三陸沖地震が、東日本大震災の前に起きたマグニチュード7クラスの前震に似ているとの指摘もある。
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11423398423.html

ということは、東日本大震災クラスの巨大地震が日本を再び襲うかもしれない。
政治家が無能だとどれほど危機に対応できないかは、尖閣問題を始め、北朝鮮からのミサイル発射時の対応の遅れ、東日本大震災などでの民主党の対応で嫌というほど見せつけてもらった。
おまけにまったく守られないマニフェストにいたっては茶番を通り越している。
マスコミに頼らず自分で情報を見つけ、正しい判断を身につけるようにしなければ、今度こそ日本は再起不能になってしまう。
images



a7ujtecceaaq5plさて、選挙期間に突入ってなことで、あんまりうかつなことを書いてとっ捕まってもなんなので、差し障りのないことを書いてたほうがよさそうだ。
といっても、いかさま維新ド素人民主の悪口ばかりじゃ片手落ちなので、自民党の方も気になったことを書いておこうっと。

まんず、どのマスコミでも自民党圧勝!一色で右ならえだ。
たしかに支持している団体以外で民主にもう一度政権をとってもらいたいと思っているお人好しはいないだろうから、どうしてもそういう予想になる。
当の安倍代表自身もすっかり政権をとったかのように余裕綽々の態度だ。

しかし何度もいうように「民主主義の命は言葉」。
その場しのぎでうまいことをいったり、日替わりメニューのように変更、修正、撤回されちゃ何のための選挙かわからなくなる。
日本人には美徳とされる「不言実行」は民主主義ではダメ!
有言不実行はもっとダメ!
no4aいみじくも野ダメ・アカンターレがいったように、「マニフェストに書いてあることは命がけで実行する。書いてないことはやらないんです!」。
これが正解。
なら書いてないことを実行して増税したんだから、命がけで政治の場から身を引いてくれ!

で、この連中がなにをやってくれたかはいまさら言うまでもない。
nail2しまいにゃ枝野あたりはよほど電力関係の票がほしいんだか今までは電気料金が安すぎた」なんてゴタクまで言いだす始末。

おっと、また民主のことを書いてしまった。
話は安倍代表に戻すけど、こんなことをいってるようじゃまたぞろ民主党の二の舞になりかねない。
「日銀の独立性についてよく言われるけど、今は野党の党首だから何を言ってもいいんだよ。オレだって総理になったらそんなことは言わないよ。政策目標は言うけど、手段は言わない。それで今、言ってるんだ」
b0026380_7115032

あーあ、日本ももうダメかもな・・・。

予報より二、三日遅れたが、いよいよ雪が降りはじめた。
これから長い冬が始まるってわけだ。
images
庶民が冬支度に忙しいさなか、マニフェストにない消費税増税を置き土産にドジョウ政権はやっと終わりを告げた。
いったいこの民主党とかいう政治集団ってなんだったんだべか・・・?
今度の選挙でどんなマニフェストを提示してくれるのかわからないが、今さら民主党のいうことを真に受ける人っているんだべかね?
政治不信になるなっていう方が無理だわ。

どこの政党を支持するかは人それぞれだろうけど、民主党が「やるやる」といって結果的に国民を欺いたことだけは忘れてはいけない。
いまは削除されているが民主党のHPには以前こんなことが書かれていた。
「グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために・・・◆「国家主権の移譲や主権の共有」syu

■主権とは、
主として憲法・国際法で用いられる、国家の最高独立性を表す概念
これを移譲するということは、 他国に、日本の主権を譲るということでないのか?
いったい民主党はどこの国に日本の主権を移譲するつもりだったものやら・・?
この情報がネットに流れたとたん、あわててHPから削除したが、もちろんネット上にはしっかり残っている。

ほかにも民主党が通したい法案は以下のよう
なものがある。

min1・外国人地方参政権   
外国人が日本の政治に参加(憲法違反)

2・外国人住民基本法  
密入国者でも、5年居れば日本人

3・重国籍容認       
中国人や北朝鮮人が日本の警察官や自衛官

4・夫婦別姓容認     
日本の家族制度と社会の破壊、中国・韓国式の婚姻

5・戸籍制度廃止    
家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発

6・人権侵害救済法    
人権擁護法 言論弾圧、ネット潰し、マスコミの一人天下

7・1000万人移民推進mae  
犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護

8・北朝鮮人権法改正  
脱北者が国内に定住できる

9・中国人ビザ年収要件撤廃
観光ビザでの不法滞在増加

images-110・国会法改正     
独裁政治 内閣法制局答弁禁止、政府参考人廃止

11・経産省に韓国室を設置
経済連携協定を組み、技術を韓国へ

12・外国企業法人税ゼロ
日本に進出する外国企業を優遇、入国手続きを簡素化 日本の企業潰し

これらの法案の特徴は
「外国人の為の、外国人にメリットがある」法案 。

さすが日本の国旗を切り裂いて党旗を作った民主党らしい法案の数々だわ。

144dd903e8dcc477


 

makisinji牧伸二じゃないが、もはや♬ああ〜やんなっちゃった・・・とあきれる気力もない。
なーにが「近い将来」が「近いうち」になっただか?
三流以下の茶番劇にゃあきれるを通り越して、「こいつらって本物の馬鹿?」と疑いたくなる。
大方の予想通り、オリンピックのどさくさに紛れて増税法案が可決。

マニフェストはほぼ全滅。
「マニフェストというのは、約束したことは全力でやる!約束してないことはやらない!ということです」と脂肪でブヨブヨの胸を張っていた張本人が、命がけで、不退転の覚悟で、待ったなしで、マニフェストにこれっぽっちもない増税を断行してくれた。
喜んだのは輸出戻し税で儲かる大企業のみ。
街角のタバコ屋が消え、個人商店が姿を消しつつある現代。
日本から中小企業が消えてなくなるのも、そう遠い将来じゃなさそうだ。

自分たちだけは活字文化保護のため、軽減税率の対象にしてくれ!と、ムシのいいことをいっている新聞各社には、こんなくだらない一面広告を出して何億円ものお中元で口封じ。
書かれていることは荒唐無稽を通り越して、まさしく馬鹿の寝言。
baka
どのツラ下げて「中小企業の海外売上比率〜」うんぬん抜かしてるもんだか。
いちいち取り上げるのも馬鹿らしくなる。

10万人以上が集まるデモも、ただの音にしか聞こえないイカレポンチ。
管元総理がデモで「首相退陣」という声がすごいというと「え?そんなことになってるの」と驚いたというが、これじゃ国民の声が届かないのも無理はない。
太平洋戦争以前じゃ間違いなく暗殺されてるわ。

もっともこんな好き勝手なゴタクも、「ACTA」が可決されるまでのハナシ。
国民の声には鈍感な連中も、いよいよ目障りなネット社会を本気で潰しにかかるらしい。
そうなったらこのブログもめでたく閉鎖ってわけだ。
1%の特権階級と99%の奴隷階級の国ができて一件落着!。
もちろん何億円もするお中元をいただいた新聞各社は、ACTAには一切触れようともしない。
2225629i

♬あぁすばらしい日本の国は・・
51e2749a4c5800979a82d755b8600d9e

このあいだ20台の若者と話していて気がついたが、彼らは物心ついた時にはすでにバブルが吹っ飛んで先の見えない不景気な時代に突入していた。

自分たちの子供の頃といえば、昭和30年代中頃から40年代だ。
芦別も人口こそ三万人ぐらいだったが、炭鉱もあったしまだまだ景気が良かった。
集団就職なんてぇのもあり、働き手は「金の卵」なんていわれて重宝された。
029

その後もまったく余慶にあずからなかったが、バブルってなもんもあって、日本中がオダチまくっていた。
あの頃のトレンディー・ドラマだかを見ると、あまりの脳天気さにあきれ返るぐらいだ。images
でもって「官官接待」なるものが大っぴらにできなくなった頃から、坂を転げるように不景気に突入していった。

このあいだtwitterにこんな書き込みがあった。
「生まれた頃から「失われた」時代がスタート、しばらくしたら消費税導入
どうすることもできずゆとり教育を喰らい、高校くらいまで育ってきたら子供の医療費無料に。
高校出てすぐ私立中高の助成が始まり、投票権を得るか得ないかの年で消費税増税
これが今の新20代です
クーデターしてもいいかな?」
笑ってる場合じゃないけど、あまりに気の毒で笑えてくるわ。
物心ついた時から不景気で、タイミングが悪いのかハズレくじばかりを引いているようだ。
img_641642_12912138_0アルバート・キングじゃないけど「悪い星の下に生まれ」たとあきらめるしかないのか?

今回の消費税増税が国民生活にどんな影響をおよぼすのか?
まさか明るく豊かな社会になるなんて思っているひとはいないと思うが、事態は想像をはるかに超える悲惨な時代がくることになりそうだ。
決まる前までは、経団連のお先棒を担ぐように煽っていたマスコミも、増税が決まった途端国民の側に立ったかのように、糾弾したふりをする。
いつものことながらそのマッチポンプぶりにはあきれるほかない。

あまりおおやけにはなっていないが、このマスコミ、自分たちだけ「軽減税率」を訴えているという。
「軽減税率を導入していただきたい。国の力を衰退させ、国民の活字離れが一段と進むような方向での知識課税は望ましくない」(日本新聞協会会長 秋山耿太郎朝日新聞社長)

お見事としかいいようがない!
_SS500_

このページのトップヘ